【おすすめ動画】利確(利益確定)タイミングが分からない?FXの利食い方法ベスト10

2020/07/10 / 46

◆こちらは動画の自動文字起こし情報です、実際の動画と異なりますので、正しい情報はぜひ動画をご覧ください。
FX トレードでいつ利益確定をすればいいのかわからないという方に対して お伝えして行こうかなと思います。
でその10個も結論言っちゃうとこれですね。
で一番から順調に説明して行こうかなと思います。
ではまず一番一定の幅これはあのエントリーポイントから10 pips とか20 pips。
でもこのチャートで言うとこれパイ買いポジションを持ちましたと。
この立てないからもうチップ既にもう自動的に力を入れていくというようなやり方です。
でこれ何がいいかって言うと簡単で分かりやすいとも ZIP。
逆に短所は何かって言うと根拠に基づかないことですね。
これ別にチャートの形とかあと相場状況とか考慮に入れるわけではないので。
ちょっと間合いのやり方かなっていうのが考えられます。
ミニマム損切り幅。
損切り幅の1倍から2倍を利食い幅にしていくっていうようなやり方です。
このチャートを例にするとまこで買いポジション持ちました。
こっから GPS 下に損切り注文入れるって言うのあらかじめルールで決めていた時にじゃあ里穂利食いは同じ。
やるとかもしくは損切り幅の2倍20 pips とって2組をするようなやり方ですね。
でこの方法の良い点としては損益幅は損益率を一定にすることができます。
リスクリワードレシオって言うんですけど要は利益と損失の比率ですねこれを常に一定にできるって言うのが魅力です。
逆に短所としては先ほどのやつと同様に根拠に基づかないと。
これも別に相場の状況とかを考慮に入れるわけではないので。
あいなやり方といえばあいなやり方です。
では3番目ダウ理論。
直近の高値とか安値を基準に利食い数字を決めるって言うようなやり方です。
ではこのチャットで言うとまここで買いポジションを持ちました。
火の玉ここですよね。
最低ここまでは伸びるだろうっていう考えのもとここに DVD を入れていくようなやり方です。
これ何がいいかって言うとこれちゃんとチャートの形を考慮に入れてるのでは根拠に基づいた DV の入れ方です。
ただま短所としてはこのまどこが相場の高音か安値かっていうのを見極めが結構重要になってくるっていうのが挙げられま。
マコモ茶とは結構簡単なんですけどま相場の状況によってはちょっと見極めが難しいものがあったりとかもするんでまあそういう時にちょっと経験が必要かなと思い。
寝過ぎ4番目ライン。
これは支持線抵抗線サポートラインとかレジスタンスラインで利食いの数字を決めていくっていうようなやり方です。
この家はどれにすると今ここに。
ラインが引けてねちょっと年チャレンジを描いてますと。
仮にここで買いポジションを持ったという時にまぁここら辺まではまあ LINE。
利食いを入れていくっていうのやり方ですね。
でこの長女としてはまぁこれも先ほどのやつと同様アーチャーとパターンに沿った DVD。
やり方ですよ。
で短所も同様に相場の見極めが重要っていうことで例えばこのチャートで言うとまこれひげを考慮に入れるかどうかで。
LINE の場所って変わってくると思うんですよ。
僕の場合はこのロウソクなしローズ家氏の実態ですねここが同じような2人で泊まってるんでここにラインを引いたんですけど多分人によってはこの。
ここで成功の頂点に LINE を引いたりとかするんで。
この LINE の着方っていうのは結構経験によって左右されるものなのかなと思います。
初心者の方にはちょっと難しいかもしれません。
ごまめボリンジャーバンド。
ここからはインジケータを使っていくようなやり方ですね。
これはあのボリンジャーバンドのシグマ2とかシグマ3何を基準に利食いを入れていくっていうのやり方です。
例えばこれ買いポジションを持ちましたと。
どんどん伸びていってここで大きな陽線が出てこのボリンジャーバンドの+ SIGMA。
リーフユニティクッキーようなやり方です。
猫に何がいいかって言うと大きく伸びきったところその頂点で利食いできるというパターンが多いので結構おいしい利食い。
短所としてはこのボリンジャーバンドの館って一瞬なんですよね特にこのシグマスリーナインとかは誰。
スーパー銭湯到達する確率がなのでまあ結構タッチしたらすぐ戻っちゃうよな。
なんで常に相場を見とかないとタイミング逃しちゃっていうのがあります。
別に6番目移動平均線。
これは移動平均線のクロスで利食いをしていくっていうやり方です。
例えばこのチャートで言うとここで買いポジションを持ちましたと。
そばがどんどんのが上がっていて移動平均線に沿いながら上がって行ったんだけどここで大きく陰性が出て。
終わっちゃいましたそしたらここの時点で DV を入れるっていうのやり方ですね。
もしくはあの移動平均線短期と長期で日本表示させといてその日本のクロスはゴールデンクロスとかデッドクロスとか。
言いますけどそこでマリオ入れるようなやり方もあります。
これは何がいいかって言うと大きく利益を伸ばすますよともうクロスしない限りずっと利食いを待つので負け。
損小利大の取れるになりやすいと。
ただいま短所としてはレンジ相場では全く役に立ちません。
このやり方そもそもトレンドフォローに適したやり方何で使える場面が限られちゃうっていうのが挙げられます。
別に7番目トレイル。
これはねこきに合わせて損切り注文有利な方向へ動かしていくっていうようなやり方ですね。
このチャートで言うとまあこういうふうにどんどんどんどん音が上がって行ってますよそしたらまあそんな動きに合わせてこの損切り注文って。
どのどの切りやがっていくと。
まあこの相場が大きく下げてこの LINE 終わった時に初めてマリブになりますっていうような方法ですね。
でこれは何がいいかって言うとま先ほどの移動平均線と同様上がっていく限り喉のあの利益は大きくなっていくんで。
調理台のトレードになると大きく利益は伸びますよと。
ただいま短所としてはこれも移動平均線の時と同様レンジ相場では役に立ちません。
大きく伸びる時は強いんですけどまぁ値動きが小さい時はまあその気になっちゃう可能性の方がでかいです。
次8万目時間これは一定時間が経ったらモード決済するやり方ですね。
エントリーして1時間経った。
そしたらまり役はちょっと出てるんだけどまぁエントリーポイントか。
多少動いてないところでうろうろしてるって言うな時に問答無用で決済しちゃった。
何が言いたいかっていうとそのある程度時間が経ってそれも伸びてないっていう時その。
トレドっていうのは失敗である可能性の方が大きいですよね。
なお出ますままほっとくよりももう明日に切っちゃう時の方が良かったりすることが多いです。
短所としてはこれはどれぐらい使っていうのは検証が必要だったりします。
自分の手法的に目1時間経って伸びてなかったら決済した方がいいのかそれとも1日待った方がいいのかこれはまた分習法によってか。
そこは自分で検証して最適な時間を導き出す必要があるのかなと思います。
手次9番目心理これは心が満たされてルール通りに取引できないっていう時にもうとっくしてよがその必要がもその子。
決済ちゃうっていうやり方です。
ねこれって言うのはあのまあそうだから一旦離れてポジションを決済して冷静になる時間を持ちましょうっていう子。
でないと心が乱れてる時ってうまくいかないパターンの方が圧倒的に多いんでこれを取り入れるデメリットは特にないかなと。
なのでまあこれは積極的に使っていって欲しいやり方です。
最後10個目自己裁量。
これももう自分の直感を頼りに利食い降りていくというようなやり方です。
電波人間は本能に従うと大体景気伸ばせないんで僕とした後のやり方はお勧めしません。
本当にも経験を積んだ上級トレーダーですよね自分はもう確固としたルールを自分の中に持ってて絶対そっかぶれないんだよ。
人だけが許されるやり方かなと思います。
以上これがこの FX トレードの利食いの方法です。
魔術師たちの心理学っていう有名なトレード文を参考に書かせてもらいました。
猫のじゅっこのままにくい方法についてもっと詳しく知りたいなっていう方は是非これ読んでみてくださいすごいなあその言い方も意外にも勉強になるところがたくさんあるんで。
僕は結構お勧めします。
に関してまあこの動画の概要欄にリンクを貼っとくんで興味のある方ぜひ見てください。
てことで最後まとめです。
まあこの上で紹介した通り FX トレードの利食い方法っていうのは本当に色々な種類があります。
この方法が最強っていうのはなくてどの方法にもそれぞれ長所と短所があるんですよね。
それらを理解した上で自分にあった方法を是非見つけてください。
今日の動画は以上です。
今日の動画が参考になったという方がいればぜひチャンネル登録してくださいありがとうございました。
投資対象カテゴリ: FX
納品フォーマット: PDF・画像
取引成立から納品までの目安: 即日
購入者推奨環境: スマホOK
ご留意点など: ◆こちらは動画の自動文字起こし情報です、実際の動画と異なりますので、正しい情報はぜひ動画をご覧ください。
掲載情報に関して

不適切な掲載情報を発見された際はお問い合わせからご連絡ください。
期限切れの掲載情報などございましたらご連絡ください
情報への問い合わせ・応募は直接出品者に送信されます。
本サイトは、いかなる取引にも関与せず、支払い、発送、取引の保証、エスクローサービスの提供、購入者の保護や売り主の保証といった事は一切行いません。