【おすすめ動画】FX(為替)の窓とは?窓開けの最大値幅や高勝率の窓埋め手法を解説

2020/07/14 / 29

◆こちらは動画の自動文字起こし情報です、実際の動画と異なりますので、正しい情報はぜひ動画をご覧ください。

窓って何とかどうやって取引したらいいのと疑問に思っている方に対して FXの窓を詳しく教えて行きます。
窓が発生したときどうやって取引スピーカー手元についても合わせてお伝えしていくつもりですので早速真斗とは何ですけどもまだ。
この図のようにチャートが途中で途切れてここ隙間ができることこれ窓と言います。
別の表現で言うとママドア開けとかあと英語を使ってギャップとも言われます。
いい方向に開いた窓は窓した方向に開いた窓をした窓と呼びますね。
でもこのチャートで言うとまず床音が出たのがここで途切れてでした方向に音が飛んでこからまた検索してますよね殺して方向に。
混んでるので市玉戸です。
猫の窓あけっていうのは相場で時々発生する現象なので別にこれ FX。
でもありません。
いつ発生しやすいかというと FX トレードでは月曜日の朝にマゾっていうのは発生しやすいです。
なんでかって言うと為替市場っていうのは元々平日24時間ずっと動いてるので基本的にチャートって言うと切れないんですよね。
つまり窓が開くとしたら取引時間外でやる週末だけの月曜日の早朝ってことになります。
ただこれ例外があって流動性の低い通貨ペアだと時々は時々てもないたまに平日でも窓が開くことがあります。
例えば2015年の1月15日スイス年で大きなは窓が発生しました。
月曜早朝ではなくて夕方の6時半ですね。
コナンで発生したかというとスイスの中央銀行が突然ユーロスイスの相場観にを辞めるって宣言したからなんですよと言われるスイーツショップって言われたんですけどこれ。
ビッグニュースで今までスイスの中央銀行はずっとユーロスイスのそば会議をやってたんですね。
いくらだったか忘れましたけどここの数字は絶対守るずっと買い続けてたの突然何の前触れもなくやめたって言っちゃったんですよ。
なんでも取引ってそんなに暑くないのでこのニュースによって売買が成立しなくなっちゃってね結果は大きく窓が開いちゃっ。
音音の値段から大きく離れたところで取引が再開されるような事態になりました。
出窓はどれぐらい大きくなるか言うともうキモだと100 M 以上やることがあります。
は最近ミュート2017年の1月16日ポンド円で250 pips。
今先ほど言った特殊な事例を除いた場合なんですけど。
猿に本当に何が起こったかというとイギリスが EU 離脱するかどうかですごい揉めてた時期だったんですよねそんな時にイギリスは EU。
佐賀週末に流れてその結果今頃言うポンド円ポンド円は大きくした窓をつけちゃったというような経緯があります。
じゃあここまで窓とはどういったものかっていう説明してきたんですけどこっからはまだお金発生するのかその原因について説明していきます。
これ主な原因はイスラム教です。
どういうことか言うと日本とかヨーロッパとかアメリカとか言って国って為替市場は土日が休みなんですよね。
金曜日は安息日であるイスラム圏は金曜日が休みになるんですよ。
つまり中東のバレエ事情だと金曜日が休みの代わりに土日は為替市場開いてるんですね。
ルパン市場ってすごいちっちゃい市場なんでそんなに取引は多くないんですけどだけど細々と週末でも買わせていうのは取り消されてます。
土日市場揺るがすような大きなニュースが出た場合。
そのバレエ市場で音が大きく動いちゃうんですね。
月曜日の始まりの値段が金曜日の終わりの値段から離れたところでスタートするような事態が発生します。
ちなみにどんなニュースが窓を起こしやすいかって言うとこれもダントツで政治ですね。
なんでかって言うと土日って大きな選挙が行われることが多いんですよまた行くのに休みの日の方が安いんで。
選挙の結果が予想外のなると窓が大きく開くと。
今精子外で言うと0とか地震とかそういう突発的に起こる事件や天才っていうのも注意が必要ですね。
じゃあまずは開いた場合英語きってどうなるかっていうと実はまだあけぼの値動きってサス特徴があっていつが。
まず俺はどの方向に音が動くと。
灯油とました窓が発生しましたしばらくレンジで推移してたんですけどこの窓が開いた方向に向かってますよね。
まず一つ目の特徴ですこれまとめています。
の特徴はこの窓埋め窓から開いてるんですけど5まで。
嫌がってなど目が完了した後今度はそれと反対方向に落ちるんですよ。
これを二つ目の特徴です。
まとめるとまず一つ目は窓の方向に音が動く二つ目は窓が埋められると音は反対方向に動く。
なんでこういったねお気になるかっていうとこの二つの特徴って人間の欲と恐怖といったいわば投資家心理が雪。
無利益を逃したくないとかそうだしたくないとかそういう欲や恐怖の気持ち子様参加者のそういう気持ちがわかりや。
この窓なんですよ。
ちょっと詳しく説明してくとは例えばじゃあ金曜日あなた加減取りしたと想像してみてください。
週末明けの月曜日沖縄窓になっていきなり6を超える含み益なりました。
どう考えるかって言うとラッキーめっちゃ利益出たじゃん。
利幅が少なくなる前に利確しようって思いますよねつまりその利益を逃したくないっていう欲の気持ちがまた医療の決済売り女します。
反対売買売りですよね。
丸い100 pips の窓が開いた場合事前に買ってた人達っていうのは子の利益を逃さみんな入っちゃうので大量の売りが発生して。
埋められちゃうというような理屈です。
じゃあ逆に金曜日に売ってた人はどう考えるか言うと。
沼津鈴鹿アンて窓開いちゃったんで大きな含み損抱えたと思うやばいやばいどうしようと思った時にこっからギュント下がって。
されました。
どう考えるかって言うと。
ちょっと1時どうなるかと思ったけど損切りせずに耐えてよかった。
ここから舞鶴まで戻ってきたから脱出しようって思いますよね。
そうだしたくないっていう恐怖の気持ちがここで大量の決済外を乱します打ってたんでその反対売買会ですよね。
そうやってまとめられた後事前に売ってた人達っていうのはプラマイゼロで逃げようと回戻すのでここで大量の会が入って再び。
いいよな理屈です。
実際にこの窓埋め検証してる人がいるんですよ。
ねその検証した人によると5時間以内に窓が生まれる確率は80%これはあの為替市場ですねかぶとか最近ではなくて買わ。
5時間以内に窓が埋まる確率80%結構高いですよね。
馬目商店が結構確率の高いトレード手法になります。
実際どういうふうに取引したらいいか。
これ僕がやってるパターンなんですけど。
先ほど言ったあの特徴踏まえると取引士法定な二つ挙げられます。
まず一つ目窓埋めを狙うか二つ目窓が埋められた後の反発を狙うか。
松山との取引手法になります。
僕がやってるのはこの窓の動きにプラスしてトレンドを組み合わせるっていうすごいシンプルなものです。
例えばじゃあ冷やし長期足を見てトレンドが上向きでしたと。
その状態で下窓が開きましたと。
この場合僕は窓埋めを積極的に狙っていきます。
トレンド方向は大きなトレンドが上向きなので前方向に行きやすいだろうないう予測のもと仕事は窓埋めの方向。
これ上に行きやすいんじゃないかってことで窓辺を積極になっていくと。
逆に大きな時間足のトレンド方向が下向きだった場合はどう考えたって言うと。
駒留と蓮舫このトレンドに逆行しますよね。
これちょっと声になっていうことでトレンドの向きが下向きの場合は埋められた後のこの反発ですね下方向に行く動きっていうのを狙っていきます。
つまりその大きな時間足のトレンドによって窓埋めを狙っていくかそれとも窓埋め後の反発を狙っていくかというのもかけてます。
ままどねっても先ほど言ったように5時間以内にバラ確率80%っていう凄い高い確率なんですけどこれ長期のトレンドと合わせるとさらに。
勝率を高められる。
でさらに言うとこの窓の直し方っていうのは結構優れててなんでかって言うと。
ちょうどにあの市場心理が現れやすいとこなんですねよくとか恐怖とかそういったものによって動きやすいのでそういった心理女。
窓の章売ってないねこれ何で強いかって言うとこれね相場って結局さ。
人間じゃないですか人間って絶対に感情があるのでその感情のある人間が市場に参加してる限りこの優位性というのは要らないんですよ。
なので長期的に稼げるって言うとどのような仕様でも通用する。
窓埋めの手法とかって為替市場 FX だけではなくて株とかでも使われてますどんな市場でも適用できるってことですね。
てことでマットレス岸高まで説明してきたんですけど最後に窓が埋まらないパターンというのも解説しておきます。
まさきほど窓理由は8割という高確率で埋まるっていう風に説明したんですけど。
January は窓埋めが起こらない。
これまでが怒らないっていうのに59のがあるんですね。
何かって言うと負けの原因がビックニュースの場合市場を揺るがすような大きなニュースの場合窓を埋めない可能性が高いです。
例えばこれで焼けると2017年の4月25日ユーロドルは大きく窓を開けてスタートしました。
これが実際のチャートですねねこれうんまることなく普通だった小窓埋めるために下がるんですけど本当気は。
どの上昇して入っちゃったんですよねこれなんでかって言うとこの窓が開いた原因っていうのが週末に行われたフランス大統領。
結果だったね。
EU 離脱お金あげるルペン氏が選挙で敗北することが確実となって。
離脱の不安が消えたその結果ユーロが多く買われた時には窓を発生して餌に上がって行ったと。
懲りずに今後の世界を大きく変える出来事の後って窓埋めとかそういったあのセオリーを無視する動きになりやすいです。
なので窓埋めを狙うっていう時にはそれがどういった原因で発生したのかっていうのも見た方がいいですねそれが今後のまし。
値動きを根本的に変えるような大きなニュースの場合は窓が埋まらない可能性が高いですし逆にあの地震とかそういう。
一時的なものであれば戻る可能性が高いといえます。
てことで最後まとめです。
エレクトレードでは週明け窓が発生することがあります。
小窓には窓埋めっていうのとあと窓埋め後の反発っていう高確率の入力パターンが二つあるんですね。
これを狙う手法っていうのは投資家心理を利用するのでまぁ優位性が高いですしどの市場でも通用するっていう風に言えます。
今日の動画は以上ですもし今日の動画になったという方がおられたら是非チャンネル登録をよろしくお願いしますということでありがとうございました。
投資対象カテゴリ: FX
納品フォーマット: その他
取引成立から納品までの目安: 即日
購入者推奨環境: スマホOK
ご留意点など: ◆こちらは動画の自動文字起こし情報です、実際の動画と異なりますので、正しい情報はぜひ動画をご覧ください。
掲載情報に関して

不適切な掲載情報を発見された際はお問い合わせからご連絡ください。
期限切れの掲載情報などございましたらご連絡ください
情報への問い合わせ・応募は直接出品者に送信されます。
本サイトは、いかなる取引にも関与せず、支払い、発送、取引の保証、エスクローサービスの提供、購入者の保護や売り主の保証といった事は一切行いません。